Home > 事業案内 > 建築 > 建築フロー

建築フロー

建築 フロー(建築までの流れ)

ご相談からアフターまで

工事のアフターサービスは業者選びの重要ポイント。
小原建設の場合を、施工全体の流れとともにご紹介します。

お問い合わせ

■「住宅」をはじめ、「店舗新築」「賃貸マンションの計画」「高齢者用住宅リフォーム」から「分譲マンション改修」、さらには建築資金のご相談や手続きまで、経験豊富な弊社の担当者が、お客様のもとへ伺わせていただき、じかにご要望をお聞きします。

■お客様の夢と希望を具現化するパートナーとして、自由な発想をもってご提案致します。

事前調査?確認

■基本設計を始める準備として、建築される場所に関わる地域、地区の規制、および順守事項の情報収集にあたります。(都市計画法?建築基準法?消防法など)

■敷地の現状の調査?確認を行います。参考資料などによる地形?地質の情報収集です。

■上下水道?電気?ガスなどインフラの調査を行います。

企画?基本設計

■打合せなどのコミュニケーションを充分にはかり、ご希望される様々なご主旨に、生活習慣など多方向の要素も反映させた基本プランを作成します。無形のものから、形あるものへ、ヴィジュアルな立案をさせていただきます。

■配置、平面、立面、パース等、必要に応じてご理解いただける表現にて資料作成を実施します。

概算見積書の提出

■基本設計に基づいて、各種仕上材、家具等の有無、設備仕様等、ご希望の内容にて概算見積書を作成します。ご予算と比較検討し、選択決定への資料と致します。

実施設計

■概算見積書をご検討の上、相互信頼にもとづき、具体的に実施設計に進みます。(必要に応じ設計契約を致します)

■基本設計の内容をもとに、意匠、構造、設備等、より具体的なお打合せの上、全体の形を実寸法にて図面を作成し、相対関係の納まり等決定して参ります。工事が計画主旨通りに完成するための詳細設計図書です。

建築確認申請?許可

■建物を着工するまでに建築確認申請等、各種許認可が必要となります。
■基本設計、実施設計の資料を利用し各官庁へ手続きを行います。

見積書の提出

■詳細設計図が完成しましたら、いよいよ最終的な予算の検討となります。先に提出しました概算見積書よりも、さらに詳細な見積書を提出させていただきます。

■見積書の作成は約2週間ほどかかります。

■見積書の内容金額等にご了承いただければ、工事施工契約を進めさせていただきます。

ご契約

■契約書?見積書?設計図、そして契約約款をもって、お客様と弊社とで工事請負契約を締結いたします。
■各種届出の許認可済をもって着工します。

工事着工

■工事に先立って近隣の方々への工事中のご迷惑に対してのご挨拶にまいります。

■ご希望により地鎮祭をとりおこない、工事への着工となります。

■工事中につきましては、工程内検査と会社よりの技術?安全に関するパトロールを実施し、品質の確保と工事の安全を確保して進めてまいります。

■また、お客様とのコミュニケーションを図るため、定期的に打合せ会を行い、お客様のご納得をいただきながら、工事を進めてまいります。

検査

■工事が終了しますと、社内竣工検査、建築確認等の検査が行われ、お客様にも最終の完了検査をしていただきます。

竣工?建物お引渡し

■完了検査に合格いたしますと、いよいよ建物の引渡です。

■工事代残金、および追加工事のご精算をしていただきます。

■引渡し時には、建物や設備の使い方、メンテナンス方法等をご説明すると共に、各種保証書、鍵等のお引渡しをします。

■引渡し書にご捺印していただき引渡し完了となります。

アフターサービス

■工事建物お引渡し後は、定期的な点検を実施し、入居されてからのご不便や不具合への対応をさせていただきます。

■緊急の修理依頼についても、連絡体制を整えて対応させていただきます。

■お客様がいつも快適にお過ごしいただけるよう、アフターサービスやメンテナンスには万全の体制で対応させていただきます。

このページの上へ

欧美14一18处/刺激性视频黄页/色色色色/翁与小莹最新第九部